朝晩めっきり冷え込むようになりました。
今月は伊藤が担当します。

季節の変わり目は毎年「去年の今頃何を着ていたんだっけ。」と悩んでいます。

会計事務所でのお仕事も、月ごと、季節ごとに流れがあり、「去年の今頃」を思い出しては働く毎日です。

何年間か同じお客様を担当させていただくと、時に「数年前に 何か あったために今この状態」の「何か」を探して古い資料を探すことも・・・。
過去の書類に手書の記録が残っていると、それが確かに自分の字だったとしても「どこのどなたか存じませんが、ご丁寧にありがとうございます。」という心境です。
数年前の記憶って本当に曖昧ですね。
数秒前の記憶すら怪しいことさえあります。(何を取るために引き出し開けたのか~。)
自分を信じず(!)書いて残すことの大切さを痛感しております。

どこかに書いたはずなのに見つからない・・・。
書いた記憶も何も無い・・・。        の手詰まり感。 避けたいです。

これから年末年始の繁忙期に入ってきます。
自分への戒めも込めて、記録と保管に注意して働いていきましょう。

*********

過去の自分が謎、と言えば
去年の今頃はマラソン走ったりしていました。

あのときのモチベーション、どこへ行ってしまったのか。