吹く風に涼しさを感じる頃となりました。

今月は伊藤が担当します。 

吹く風に涼しさを感じる頃となりました。

今月は伊藤が担当します。 

来年4月の消費税増税に向けて、覚悟を決めないといけないようですね。
準備を進める方々には、お忙しい日々だと思います。
一消費者としては、ただ心の準備のみです。

さて、最近仕事面で大きな出来事は、経営事項審査の書類作成がありました。
公共事業の入札に参加する建設業者に課せられた書類です。
毎年分厚いマニュアルとにらめっこしながら作成するわけですが・・・。
なかなか・・・。
所長のフォローあってこそ、無事に提出が終了いたしました。
はーーーー。と、安堵と反省のため息。
来年の自分に向けて注意点メモを残しました。
届け!!

先のことはわからない。鬼が笑う。塞翁が馬。
と、非常に感じます。
反省点があれば次回改善し、不測の事態に襲われれば できる範囲で対応するのみです。

プライベートでは夫が椎間板ヘルニア(※)で手術をしました。

※椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア、herniated disc)は、ヘルニアの一種であり、
椎間板の一部が正常の椎間腔を超えて突出した状態である。
椎体と椎体の間には人体最大の無血管領域と呼ばれる椎間板が存在している。
椎間板は中央にゼラチン状の髄核、周囲にはコラーゲンを豊富に含む線維輪から成る。
この髄核や線維輪の一部などが突出した状態が椎間板ヘルニアである。(ウィキペディアより抜粋。)

 

 

周囲で評判の高い、豊田市の吉田整形外科病院へ。

全身麻酔、背中から開口の上、はみ出た椎間板を引き出します。
場合によっては骨を削りまして・・・など、動揺することこの上ないような説明を聞きました。
が、自分の体ではないので、無事を願うのみ。

問題なく終了し、1週間の入院生活も終えました。

約6万円(!)の高額コルセットが体を守っています。
(3割負担で2万円ほど。)

しばらくは身動き不自由な生活を送るわけですが、
いつもは帰りの遅い父が家にいるので子どもたちは笑顔。
遊びに引き込もうと一生懸命です。

私もこの手術が10年後の身体をより良いものにするかも・・・と希望を持ったりしています。

あ、でも1番ショックを受けたのは夫の言葉。
「入院で5㎏も体重減った。」しかも「52㎏しかない。」

!!!!

過ごしやすい季節・・・私にとっては食欲の秋・・・を気を引き締めて過ごせそうです。

皆様もお身体には十分ご注意を。我慢のしすぎにもお気をつけください。