暦の上では立秋を迎えましたがまだまだ夏真っ盛りですね。
今回は大河内がお送りします。

夏と言えば花火大会や夏祭りが思い浮かびますがここ岡崎でも観光夏祭りがあります。
そのご紹介をしたいと思います。

まず花火大会です。東海地方では有名なので見に行かれたことのある方もみえると思います。
毎年8月第一土曜日に開催されます。
その前日には五万石おどり・みこしがあります。

私は出かけた時間が遅かったのでおどりは終わった後でちょうどみこしの時間でした。
夜ということもありまして写真は暗くて見づらいですが大変盛り上がっておりました。
みこしが終わり最後にサンバのパレードがあるのですが、近づいてくると周りの人々が慌しく動き始めます。
      

子供と一緒に行ったのですがデジカメやビデオを持った方々に挟まれて、
子供の頭の上がちょうど大人のあごの辺りらしく
「鼻息が荒くて怖かった~」と言っておりました。
サンバのお姉さん方の衣装よりその鼻息のほうが印象に残ったようです。

次にメインの花火大会ですが、打上場所は2箇所です。
1箇所は打上花火だけでもう一箇所は主に仕掛け花火がメインとなっております。
   

仕掛けは桟敷席から見れるようになっていますが毎年抽選でなかなか当たらないようです。
私も一度は桟敷席でビールをのみながら迫力ある仕掛け花火を間近で見てみたいと思っております。

まだまだ厳しい残暑が続きますが、くれぐれも体調を崩されないようにご自愛くださいませ。