こんにちは。

今月は伊藤が担当します。
さて、このページが更新されている頃には確定申告も終了(!!)し、事務所にも安堵の空気が流れていることと思います。

確定申告された皆様には、資料の持込等ご足労いただきまして、ありがとうございました。

また、法人のお客様には月次の仕事をお待ちいただいたり 何かとご不便をお掛けしました。

皆様のご協力のおかげで、今年も無事に春を迎えることができます。

(この文章を書いている時点では、まだまだ不安がいっぱいですが……だ、大丈夫なはずっ、です。)
私が確定申告の制度を知ったのは随分大人になってからですが、実は私の父も、毎年確定申告をする個人商店経営者です。

駄菓子や日用雑貨を売りながら羊羹やお餅を製造しております。

餅屋の年末は毎年大騒動。

税理士事務所の確定申告に匹敵する忙しさです。

毎年「今年はいつから帰ってこれるの~。」と、お呼びがかかり 近くの親戚は強制参加。

 

昨年末も行ってまいりました。

① 手前 蒸し器 と 奥 餅つき機 2台。

 

 

 

 

② 蒸されるのを待つ餅米達。

 

 

 

 

③ 餅つき機。

 

 

 

 

 

④ 餅カットマシーン。

 

 

 

 

⑤ 出来上がりは丸いお餅です。

 

 

 

 

実の息子のように働く夫を横目に 写真を撮って通路をふさぐ私でありました。
ところでお父さん、うちの帳面はどうなってるの。

「ん~。まあ…。(言葉を濁す)」

子どもに経済状況を知られることは固く拒む父です…。
実家の節税には協力できませんが、お客様には 力を尽くしてまいります。

春を迎えて また心機一転。 がんばります。