11月に入って朝晩の寒さが身にしみますね。
今月は薮内がお届けします。
秋と言えば食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、行楽の秋・・・色々楽しい季節ですね♪

私は行楽の秋として、先日岡崎の東公園へ行ってきました。
岡崎出身の私には、子供の頃からとっても身近な公園です。
大人になりしばらくは、ご無沙汰でしたが子供が出来てからは、ありがたい遊び場です。
今日の目的は、ぞうさんです。
ぞうの『ふじ子』に会えるのを楽しみにしていました。
目的のぞうさんは、柵の周りも人だかり。えさやりに大行列・・・。
大人気でした。しばらく人が去るまで待とうとベンチで休んでいると。
その時、見たこともない光景が!!
ふじ子が、水を鼻から吸ったと思ったら待っている人に向かって、、シャワーの様にジャバーってかけたのです。
皆これはたまらないと言って、ありの子が散るように行列は無くなってしまいました。
ふじ子も水かけをしてストレス発散をしているのかしら?
看板に注意書きで、「水をかけます。」と書いてはあるものの実際にかけるんだと知りました。
人が去ってくれたおかけでゆっくりゾウを堪能しました。
子供の頃からいるけど、「そういえば、ふじ子は何歳なんだろう?寿命はどのくらいかしら?」
看板に1968年生まれとなっておりました。4○年も生きているんだね♪私より先輩でした。
寿命は、調べてみたら野生では60~80年。動物園では、半分位の40~50年くらいみたいです。
これから先もまだまだ元気な姿でいてほしいものです。
 他には、サル山、ミーアキャット、シカ、ラクダ、ロバ、ふれあい動物コーナー等たくさんの動物がいます。
                

直立不動です♪ミーアキャット♪           さるさん、お腹出しすぎでしょ(笑) 見ているだけで癒されますね!
お孫さんを連れている年配の方も大勢見かけました。
散歩がてら見て回るとアップダウンもあり丁度いいウォーキングになると思います。
さらに駐車場は北側駐車場に止めると角度がかなりきついです。
私も止めて歩きましたが、日頃の運動不足なので、足がプルプルしました(**)

そろそろ紅葉の季節です。毎年、噴水の周辺はもみじで綺麗ですね。
岡崎市内で秋を探しにぜひ、東公園へ一度足を運んでみてください。
今年の風邪は咳が長引く特徴があるらしいです。皆さまお身体にはお気をつけ下さい 。